昭和45年  6月 山形市漆山に山形ヤスミツ産業として、機材、器具販売業を個人経営で創業。
昭和49年  1月 山形市漆山に本社社屋建築竣工。
昭和49年  1月 山形ヤスミツ産業を法人組織に変更。
有限会社山形ヤスミツ産業となる。
資本金250万円。
昭和50年  5月 本社高圧ガス販売営業許可(許可指令消第1236号)
昭和51年 11月 ヤスミツ産業株式会社に改組した。
資本金1000万円に増資。
昭和52年  4月 高圧ガス工業株式会社と当社が出資し、天童市荒谷に総面積
4,290m(1,300坪)の土地を購入し、山形高圧ガス株式会社として酸素ガス、医療用酸素ガス、炭酸ガスの充填所を設立した。
資本金1,000万円、代表取締役 石山保弘。
昭和52年  5月 資本金2,000万円に増資。
昭和54年  7月 特例販売許可(指令薬第2747号)
医薬品販売業許可(指令消第404号)
昭和54年 10月 南陽営業所開設
南陽高圧ガス販売営業(許可指令消第5267号)
昭和55年  1月 本社液化石油ガス販売許可(指令消第8998号)
本社一般家庭用プロパン営業開始。
昭和55年  8月 南陽営業所 事務所、容器置場施設完成
(南陽市高梨1322番地の3)
昭和56年  3月 南陽液化石油ガス販売(許可指令消第15392号)
一般家庭用プロパン営業開始。
昭和56年  5月 資本金4,000万円に増資。
昭和57年  1月 山形高圧ガス株式会社 医薬品製造業許可(06AZ000033)を取得。
昭和58年  5月 配送センター建築竣工。
平成17年  1月 本社新社屋竣工。
平成19年  1月 薬事法改正に伴い第二種医薬品製造販売業許可(06A2X10001)を取得。
平成26年  9月 取締役会長に石山保弘が就任。
代表取締役に石山茂利が就任。
平成30年  1月 高圧ガス容器 第二倉庫 竣工